PICK UP

【報告】Umidascafe「子どもが発熱!その時どうする?」開催しました

12月8日にUmidasu café~子連れお話会~ 子どもが発熱!その時どうする?を、
富士宮市 市民文化会館で母力イベントと同時開催しました!

参加者は7名でしたが、『この話は、まさに私の為だ!」と思って参加してくれた、
子育て初めてママ。
母力の講座 初めてのママが、小さな子どもさんと一緒に参加してくれました。

始まる前に集まったみんなは、なぜかみんな『ソワソワ』
代表の塩川さんから「みんなもあっち見に行きたいよね?」の一言に、「やったー!」
子どもを抱っこ・おんぶして、
同じ階の『お宝市』や『母力UPフェス』を一足先に堪能してから、講座が始まりました。

umidascafe-4まずは名前と、どこから来たか。子どもは?と、自己紹介。
出産後の自分の体重が減った!と毎回の恒例で報告してくれたり、
夜泣きが始まったんですー!!
寝不足です…
小さい子を持つ母ならでは… (^^;)

今回はお題が『健康』に関する事なので、自分の体調と、
子どもの体調は何パーセントか聞いてみました。
みなさん、自分より子どもの方が元気度『高め』です (・。・;

それぞれの悩みは…
病院に行ったり、お出かけする機会が増え、周りの子の健康状態が気になる!
病気をもらってくるから、どんな予防がいい?
寒くなってきたけど、着せると子どもは暑そう…
病気になっちゃうのはしょうがないけど、
かかりつけ医が予約できない!朝行っても、夕方の診察という混み具合に心配…。

umidascafe12%e3%80%80%ef%bc%92

子どもがおもちゃやカートをなめてしまって発熱を経験した
ママから、急な発熱で慌てたエピソードを聞きながら、
夜だったら『8000』が親切に教えてくれるよ!
土地勘のない嫁が病院を選ぶには『ネットで検索』が便利!
他のママからは、地域で気にかけてくれる方がいて助けてもらったといった話も。

みんなの持っている情報や考え方を交換しながら、
看護師資格も持つ塩川から、今月号の『Umidas+』をテキストに発熱についてのアドバイス☆

時には40℃を超えるお子さんもいる!なんて聞いて、
「子どもが発熱したことないから、私でわかるかな?」と、不安そうなママさんもいましたが、
一番近くで子どもを見ているのは『お医者さん』じゃなくて、子育てしている『あなた』。
ママが「あれ?」と思った『なんか、へん!』を大事にね!
と、アドバイスをもらうとちょっと安心したようでした☆

umidasgace12-5

最後はみんなで今日感じたことを
ハーブコーディネーターの資格を持つママの特製ハーブティを頂きながらシェア♪

今回は『エルダーフラワー&レモングラス』
効果は、粘膜を浄化して呼吸器の気道をきれいにしてくれるエルダーフラワーと、
抗菌・殺菌作用があるレモングラスのブレンド。
風邪の予防が期待できる、今の時期にピッタリのブレンドでした!

先輩ママから体験談を聞けて良かった!
子どもの病気の感染力のすごさを知っているから、病気に対して、神経質だった。
『病気になる時は、なる」と聞けてよかった。
病気にはなるから、なった時に助けてくれる人を作りたい。
2人目ママは、初めての子の時は自分もほんとに不安だった!と振り返りながら、
子どもの発熱に『もう一日早く、病院に行っていたら…』と何度も思ったけど、
ママになって子の病気も経験しながら、大丈夫だとか、病院行った方がいいと
判断が利くようになった気がすると教えて頂きました。

寒くなり、発熱が続くインフルエンザも流行してきています!
手洗い、うがい、早めの受診で、みんなで健康なクリスマス&
年越しにしましょうね♪
by のもっちゃん