PICK UP

べビ*ステ 利用者のママたちの意見・感想大募集中!

あってよかった!会えてよかった!
ふじのみやベビーステーション

「ふじのみやベビーステーション」とは

「ふじのみやベビーステーション」略して「ベビ*ステ」は、
コンビニを始めとした富士宮市内の施設で
「ハード(モノ)とソフト(こころ)」両方から子育てをサポートしていくことで、
子育ての負担を軽くし笑顔で子育てできる環境づくりや、
社会のみんなで子育てしていく地域づくりを目指す事業のことです。
富士宮市と、NPO法人母力向上委員会が協働して取り組んでいます。

皆さん、もうべビ*ステは利用してくださっていますか?

べビ*ステを利用してくださっていますか?
どこにあるの?という方は、富士宮市のHPをご覧くださいね→ 市HP

母力向上委員会では、ベビ*ステを利用してくださった方の声を集めています。
・利用してみて、こんな場面で助かった!
・こんな店員さんの対応がよかった!
・もっとこうしてほしい!
・もっとこんなものもあったらいいのに!などなど、
率直な皆さんの声を募集しています。
ベビ*ステは、まだまだ進化の途中です。
皆さんの声でよりよいベビ*ステの形を模索していきたいと考えています。
専用のフォームもありますので、ぜひお寄せくださいね。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/43289df2304791

 

<ふじのみやベビーステーション事業とは?>

実際に子育て中の母親たちの「お出かけの時のおむつ交換やトイレが大変!」
「荷物の準備が大変で外出する前に疲れてしまう」
「子どもを連れて外出するのが辛い・・・」などという声をきっかけに、
幣団体が2014年「第9回企業&NPO協働アイデアコンテスト」にて
「ママ達の“声”から生みだす!コンビニ発の子育て支援事業」を発案、受賞。

上記コンテストにて、最優秀賞受賞したことをきっかけに、
富士宮市の地方創生の先行事例として平成27年度より協働で取り組み、
28年度から「コンビニ発の子育て支援事業」を「ふじのみやベビーステーション事業」として
現在、実施中である。

名称を「あってよかった!会えてよかった!ふじのみやベビーステーション」
愛称「ベビ*ステ」とした。
2017年2 月現在、コンビニ、公共施設5、民間企業合わせて37 ヶ所が、認定されている。
これは、市内の全てのコンビニのうち、45%が認定を受けている計算となり、
市や当団体の予想を大きく上回る成果である。

 

詳しくは富士宮市HPへ → HP