PICK UP

ベビ*ステ&母力応援プログラム アサヒ飲料株式会社様よりご寄付頂きました!

内閣府が、地方自治体による地方創生のプロジェクトに対して、
企業が寄附をするということで応援する制度
「企業版ふるさと納税」の対象事業として、全国で142の事業を認定しました。
うち静岡県では6つ、そのうち富士宮市からは、
「コンビニと連携したベビーステーションの普及と母力応援プロジェクト」
「光ファイバ網の整備による住環境の向上と産業振興プロジェクト」の2つの事業の認定が決まりました。

 

この企業版ふるさと納税の1つとして、
母力向上委員会が富士宮市より委託を受けて運営している
「ふじのみやベビーステーション事業&母力応援プログラム事業」について、
『アサヒ飲料株式会社』様からご寄附をいただけることとなり、
寄付感謝状贈呈式が富士宮市役所来賓応接室で行われたので出席してきました!

まずは、アサヒ飲料株式会社様より、寄付金目録贈呈。

そして、富士宮市より感謝状が贈呈されました。

事業運営者として、母力代表の塩川が事業状況についてご説明。
アサヒ飲料株式会社様には、
『少子高齢化時代に、少子化に目を向ける大切さを思う。
ふじのみやベビーステーション事業は、誰もが納得できる内容だと感じている。
市内のコンビニ全てにご登録頂けるように頑張ってください』と激励して頂きました。
事業の趣旨に共感いただき、このご寄附の意向をいただきました
アサヒ飲料株式会社様には、深く感謝を申し上げます。

今後も、ご寄付に恥じないよう、
地域のお母さんのためになることに真摯に取り組んでいきたいと
気持ちを新たにした、感謝状贈呈式でした。