PICK UP

もうすぐパパママ学級「お産」の回が リニューアル!

今年度のもうすぐパパママ学級が始まりました。

今年度初回となる5月31日には「もうすぐママ」さん26人、「もうすぐパパ」さん3人が参加。

富士宮の妊婦さん向けに富士宮市が開催しているもので、私たち母力向上委員会は、その中の「母乳、出産」の回の、出産についてのお話をお手伝いしています。

 

出産時期が近い妊婦さんが集まるので、妊婦さん同士のつながりも生まれることを願って、母力向上委員会のメンバーでファシリテーターの小野が内容を練り、今年度より新たな内容でお送りすることになりました。

 

保健師さんから、出産までの経過を聞いたあと、私たちの出番です。

今回は、わたし佐野と山根が、どんな出産を経験したのかをお話させてもらいました。

私は、あるママの印象的なひと言を紹介させてもらいました。「お産の最中、は赤ちゃんも一緒にがんばっているんだ。赤ちゃんが回転しながら出てくるのを感じながら出産した」という話。

 

 

山根からは、緊急帝王切開で出産した話。帝王切開は、今では4人に1人の人が経験すると言われているほど珍しくない出産方法ではあるが、それでも知らないことも多く、ましてや緊急となると不安も多かった。二人目は普通分娩も選択できたけど、あえて帝王切開を選択した、という話をしました。

 

どんなに準備をしていても、お産は1人1人全くちがうものです。

いろんな先輩ママの話を聞いておくことも、心の準備になるかと思います。

私たちの出産体験談を聞いて、参加者の方が感じた、気になることや不安をそのあとグループに分かれて、グループ内でお話をしてもらいました。

休憩時間になっても、お話が弾むほど、妊婦さん同士の交流が生まれたあたらしいスタイルの「もうすぐパパママ学級“出産”の回」

ぜひ、母子手帳を手にされて皆さん、出産前の忙しい時期とは思いますが、時間をやりくりしてぜひ参加してみてください。

同じ立場の人と話をするだけでも気持ちがかる~くなりますよ♪