PICK UP

【報告】5/26Maternity Friends転入妊婦さんいらっしゃ~い♪

5月26日(金)、HAPPYマタニティクラス【Maternity Friends・転入妊婦さんいらっしゃ~い♪】という題で
募集をかけましたが、集まったのはナント!?第2子希望の転入してきたママさんばかり!!
急遽【転入第二子希望ママさんいらっしゃ~い♪】に!
一度出産を経験しているので話題がたくさんあがり、話がつきませんでした。

今日のファシリテーター、母力向上委員会の塩川代表は
3姉妹のお子さんがいて、産んだ場所にはみんな驚き!
大学病院、開業産婦人科、助産院とみんな産んだところが違う!
そんな大先輩の話を聞きいて、自己紹介からスタート!

参加者の1人の方は富士宮市に移住してきた方で
コミュニティがしっかりできているので中に入れるか不安、と悩んでいました。
みんな「うんうん、そうそう!」と共感。
なにか情報収集できるところがないかなぁと市のHPを見たとき、
今回のワークショップが載っていて参加したそうです。
私も嫁いですぐはなかなか話せる人ができず、
インターネットで繋がりができる場所を色々探していたときに
母力向上委員会のHPでセミナーを見つけ参加したときのことを思い出しました。

そして参加者のほとんどが里帰り出産でやっぱり第1子は里帰りするもんなんだなぁと思いつつ、
里帰りしたものの母親とうまくいかず早く帰ってきたという方がいて
「うんうん、そうそう!」と私も大きく相づちをうち共感!
転入ママさんが悩むところは同じなんだなぁと一体感がうまれた気がしました。

 

さて本題に!次の出産に対して気になることを書き出す作業へ!
出てきたことは
・1人で2人を育てるのが不安
・つわりがひどかったので2人目の妊娠も心配
・1人でも大変なのに2人目だと…
・上の子との年齢差、何歳差がベストなのか
・里帰りのときは上の子をどうするのか
・産後両親がいないと大変なのか
・仕事復帰はいつなのか
・どこの産院で産みたいか
・助産院はあるのか など
やはりどんな産院があるかが一番気になるようでした。
そして知っている情報をシェア。

みなさん知っていると思いますが、富士宮には3つしか産院がなく、
そのうち1つでは帝王切開ができないんですよ…。
自分のときは選ぶのにとても悩んだことを思い出しました。
一方、富士市には5つの産院があり(情報シェアであがった話だと)、
しかも富士レディースクリニックさんを初め4D画像でエコーをしてくれるところが多いそうです。
他にも和痛分娩ができる、ご飯がおいしい、ヨガができる、産婦人科自体がきれい、
入院する部屋がホテルのようなど魅力的なワードが並び、良い意味で悩みそう。

そして誰もが経験していなく、興味があった助産院のこと。
富士宮には助産院が2つあり、その1つS・アール・ハウスさんでは健診はエコーではなく、
助産師さんの手で胎児を確認するとのこと。それに驚き!!
また産む方の希望に合わせて産み方の選択ができるそうです。
そして、なにかあったら開業産婦人科に搬送されると安心!
家族に囲まれて産むというのは憧れますよね!
友達や家族たくさんの人に応援されて産みたい!と話してくれた方がいました。

参加者の中で自分の経験をいかし、
玄米パット、布ナプキン、布おりものシートを作っている方がいました。
その話にみんな興味津々!!
玄米パットは遠赤外線効果でからだの深部まで温めてくれるそうでまた何度も使える、
低温やけどしないとお財布にもよし、安全。
そして布ナプキンは使っていくうちに冷え症が改善したとのこと!
みんなが疑問に思うことはもれないのか。
初めはできなくても徐々にできていくそうです。
売っているナプキン、おむつは石油でできてるので
そうゆうものよりは体にいいものをと自分の子供には布おむつを今でも使っているそうです。
みんな「へぇ~!!」と徹底ぶりに関心。

 

最後に今回のワークショップの感想を話し合いながら骨盤底筋を鍛えるエクササイズ!!
出産により骨盤底筋がゆるんでいるなぁと気づいていましたが日々の子育てにおわれ、
なにもしていなかったのでよい機会になりました。日々意識するだけでも違いますね!

 

最後の最後まで話がとぎれず、時間が足りませんでしたね…。
転入ママさんは高いアンテナをたてて、日々情報収集をしているだなぁと改めて実感。
ちなみに私は妊娠中、塩川代表による「バースプランを考える」ワークショップに参加して親友ができ、
今では子供同士も仲良くしています。
そして富士宮市の方はみんなよい方ばかり!富士宮に住めてよかったと思っています!

サマンサ