PICK UP

【報告】私スタイルの起業ことはじめ講座・第2回

9月21日(木)『私スタイルの起業ことはじめ講座』の第2回目を開催しました。(第1回目の様子はコチラ

第2回目は『子育て・家事と起業のバランスを考える~自分時間の生み出し方~』というテーマで一般社団法人育勉普及協会理事の小田木朝子さんにご登壇頂きました。

現在、私は1歳3カ月の男の子を育てています。
起業すること、家事と子育ての両立がうまくいくのかが不安でなかなか起業に一歩がでず、悩んでいたのでこの講座をとても楽しみにしていました。

今回の講座ではひたすら書いて、自分と向き合いました。
書くことで目的が再認識するそうです。また、書くことでやる気スイッチが入る!ということも教えていただきました。

ワークを通して「やりたいことが行動になる方法」、「毎日に実感が持てる自分時間発見の方法」を学びました。
自分はこれだけやっているんだという充実感があったり、こんなに時間が空いていたんだと知れたりと目にみえると次の行動がしやすくなる気がしました。
自分の時間を予約しやすいし、やりたいことの準備ができると思い、私も早く実践したいとワクワクしました。

小田木さんは子育て中で実際にこの方法を使って、中小企業診断士、1級販売士の資格を取られたとのことでした。
子育てを理由に動かないはもったいないと思いました。
小田木さんも人前で話すのが苦手で消極的だったそうですが、子育てで色々試して失敗してを繰り返し、その経験により今の自分になったとおっしゃっていました。
子育てはマイナスなことではなく、自分を変えられるチャンスだなと改めて気づきました。

第2回目の講座は自分を見直す充実した時間になりました。
毎日子どもの世話、家事でおわれていますが、思っていたより空いている時間があることに気づけたのが大きな発見になりました。
この時間を使い、まずはやれなかったことを細分化して自分の時間を15分予約する、そして何時何分にやることと1つずつ付箋に書いてカレンダーに貼る、これを習慣にしていこうと思います。

子育てはブランクではない!!そして自分の人生を大切にしていこう!いきいきとした女性になりたい!気持ちが前向きになりました。
小田木さん、ありがとうございました!

ランチ交流会は講師の小田木さんも参加して下さり、参加者全員に自己紹介、どこからきたのか、自己PRを1人ずつしてもらいました。

みなさん、熱い思いがあるようで聞き入っていまい、またもっと深く聞きたくなり次回のランチ交流会が楽しみになりました。

この「私スタイルの起業ことはじめ講座」は連続3回講座で次回がいよいよ最終回です。
第3回目は「私スタイルを描く~セルフブランディング~」をテーマに29日に開催します!