PICK UP

【報告】2/14もうすぐパパママ学級でした。

ひさびさに、日の光と暖かさがマッチしたなぁという2月14日に、富士宮市の保健センターで
もうすぐパパママ学級の「母乳・出産」の回が開催されました。

参加者は、もうすぐママさん18名ともうすぐパパさんが1名。来月出産予定~7月出産予定の方がいらっしゃってました。

最初は少し緊張した面持ちの皆さんでしたが、交流を深めるにつれて、なごやかな雰囲気に。

お産の体験を話したのは、母力向上委員会のFさんと私。
今回は2人とも経膣分娩での出産でした。

Fさんは、2児のママ。ふたりとも陣痛促進剤を使用しての出産になったそうで、促進剤をどんなタイミングで使用し、どのように出産まで過ごしたかをくわしく話してくれました。

私は、陣痛が始まってから、分娩室にいつ入らせてもらうかとそればかり気になって、いつまでこの痛みとすごすのか、見えないゴールに心が折れそうになったこと。出産がゴールとするならば、いまどの地点にいるのか聞いておくと、少し気持にも余裕が出来たかもしれない、という話をさせてもらいました。

お産の話のあとは、出産日が近い人同士でお話タイム。
この頃には参加者さん同士がすっかり打ち解けていて、笑顔もいっぱい見られました。

さて次年度も、母力向上委員会がもうすぐパパママ学級「母乳・お産」の回をお手伝いすることになりました。

“初めてのお産”は後にも先にも一回だけ。その大切な瞬間を、少しでも不安をやわらげて迎えられるようにお手伝いできればなと思っています。ぜひ、多くのママさん、そしてパパさんもお越しください!!

(佐野)