PICK UP

ベビ*ステ講習会でミルク作り体験・離乳食試食をしました!

5月10日に、今年度1回目のベビ*ステ講習会を実施しました。
今回は9店舗のコンビニ加盟店さん、3名の議員さんが参加してくださいました!

講習会では、座学は短め!体験参加型!を心掛けています。

まずは事業の趣旨や子育て世代の気持ちを図説などでご紹介したあと、
今回はママバックを持ってベビーカーを押しながらや、赤ちゃん人形を抱っこしながらのお買い物体験、
妊婦ジャケットを使用した体験をしていただきました。
「バックも持って赤ちゃんも抱っこして、これで長時間は大変。」
「ベビーカーは動かしにくいものですね。」
などの感想がありました。

そして、ベビ*ステでは【ミルクのお湯の提供】をしていただいてることから、実際ミルクってどうやって作るの?
どんなサポートがあるといいの?を知っていただくために、
【赤ちゃんのミルクづくり体験】をしていただきました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もちろん人生で初めてミルクをつくる方もいらっしゃり、
男性も、若い女性スタッフさんも、
経験者の方に教えてもらいながら頑張って作ってくださいました♡
「純水のペットボトルがあると冷ます手間がないから楽ですね。」という意見や、
「もうばっちりです。お店でミルクをつくる人がいたら助けてあげられます。」なんていう嬉しいお言葉も
男性のオーナーさんがおっしゃってくださり、感激です!

そして、最後はお楽しみの、離乳食試食体験です!
コンビニで離乳食が買えるようになったら、もっと外出が楽になる!ぜひ扱ってほしい!という想いをお伝えしていると、
中には取り扱いを検討してくださる店舗さんも出てきました。
離乳食ってどんな種類があるの?どのタイプがコンビニにあると便利なの?
というお話もしながら、実際に食べてみて頂きました!

離乳食はそのままでも食べられますが、「子どもにもあたたかい食事を食べさせてあげたい」というお母さんの想いから
「電子レンジで温めてください」という声もしばしばあります。
ところが、コンビニの電子レンジは業務用なので、温め時間の短い離乳食には対応が難しいのです。
そこで、今年度から、市の「施設改修補助金」対象に、「家庭用電子レンジ」が加わりました。

温めない離乳食を試食したあと、パッケージを確認しながら規定時間温めてみて試食。
「意外とほんの少し温まるだけなんだ」とわかったり、
「やっぱり少しあったかいといいね」という感想も聞かれました。

今年度、ベビ*ステ登録コンビニを対象とした市の「施設改修補助金」では、おむつ交換台・ベビーキープ・チェンジングボード・
設置型おむつ専用ダストボックスの他、【調乳用ポット】【家庭用電子レンジ】が加わりましたので、活用いただけると嬉しいです。

講習会を通して、「みんなで子育て、みんなが仲間」の輪が広がっていくのを感じています。
ハードも、ソフトもますます充実していくことを目指していきます。


「あってよかった!会えてよかった!」のベビ*ステを、子育てに関わる人みんなが、
もっと身近に、もっと気軽に利用してもらえたらと思っています。