PICK UP

【報告】5月Umidascafe~幼稚園保育園選びを話そう

5月29日(火)のUmidascafeは今回も富士宮市民文化会館の和室で開催されました。
参加募集人数15名のところ応募者多数だったため定員を増やしました。
参加者は19名。そのうち10名は母力の開催する講座に初参加。
ほとんどの方がお子様連れだったので参加のママさんよりお子様の人数の方が多いという
なんともにぎやかな雰囲気でスタートしました。

 

まずはアイスブレイク。「自分が幼稚園保育園生だったころの一番の思い出は?」というお題で4テーブルに分かれてグループトークして頂きました。

次に富士宮市こども未来課の方より幼稚園、保育園等の基本情報や保育料、申請方法を解説して頂きました。限られた時間でしたので、きっと質疑をもっとしたい方もいらっしゃったのではと思います。気になること、疑問点はこども未来課の窓口や電話でいつでも対応して頂けるそうなので、わからないことはその都度聞かれるといいかと思います。

次に、自己紹介を兼ねたグループワークでお互いにお子様の紹介や園選びの状況や悩みを話して頂きました。
多く出ていたお悩みは「こども園と保育園の違い」「保育料」「給食はあるか」「土曜保育があるか」「園の特色が知りたい」「家族内での意見がバラバラ」などでした。みなさん関心どころが同じで「うんうん」「ああ~」など同意の声が多く上がっていました。
お仕事に復帰される方は土曜保育や預かり時間などをシビアに悩まれておられ、育児と仕事の両立はやはり難しい問題だなぁと感じました。

ここで、実際に園選びを行った体験談を母力向上委員会のメンバー3人から話させて頂きました。
教育重視の園、自由保育、英語に力をいれている園、布おむつの園、マンモス園などのキーワードが出ました。
いろんな幼稚園、保育園があり、どういう園が我が子に合うのかなどの葛藤や園見学でのチェックポイントをそれぞれ話しました。園見学でのチェックポイントは具体例が挙がったので「なるほど!そういうところもチェックしよう」という発見があった方も多かったようです。

こども未来課さんや母力メンバーの体験談を聞いて、それぞれ自分の中で大切にしたいことや気になるところが他にも出てきたようでした。園や先生方の雰囲気、対応、子どもが楽しそうにしているか、自分の子どもに合うか、など新たな着眼点が生まれたようです。

最後に全体のまとめとしては、とにかくわからないところは先輩ママや園に直接聞く、積極的に見学に行く、自分の目で見て納得するまで行動し決める!ということでした。みなさん悩みどころは様々ですが、どの方もお子様のために園選びを真剣に考えておられ、お子様への愛情を感じました。

座談会後のアンケートでは、「みんな同じような悩みがあって安心した」「体験談が聞けて良かった」「同じ悩みを持ったママさんたちとお話しできたことで元気がでました」など前向きな感想が多く大変嬉しく思いました。幼稚園・保育園選びを話そうのテーマは好評につき、9月にも開催が決定いたしました。

みなさまのご参加お待ちしています♪9月開催募集HP、申し込み詳細はこちら

【募集】9月 0歳児の母を楽しむスキルアップ講座