PICK UP

ママの目線でコンビニを大解剖! ベビ*ステ モニタリング② 【ミニストップ富士宮市役所前店】

「ベビ*ステって聞いたことはあるけど、実際に使ったことはないなぁ…」
「子連れだとなかなかコンビニを使う機会がなくて…」
というお母さん、いませんか?

そんなお母さんたちにベビ*ステをもっと知ってもらい
コンビニをもっと便利に活用して、子育てをもっとラクに、楽しんでもらいたい!
という願いから行った、実際に乳幼児を育てているお母さんたちと一緒にベビ*ステのコンビニで買い物体験&座談会。
名付けて「ママの目線でコンビニを大解剖! モニタリング」!

第2弾はミニストップさんでのモニタリングレポートです。

 

 

*モニタリング店舗とモニターさん紹介*

モニタリング2回目のコンビニは ミニストップ富士宮市役所前店 さんです。
富士宮市役所の北側駐車場目の前。市役所に用事の時は利用する機会も多いのではないでしょうか?

ミニストップと言えば、美味しいアイスクリームなどのスイーツやホットスナックが知られていますが、
トップバリュの商品が買えること、知っていますか??

今回のモニタリングに協力してくれたのは、3人のお母さんと子どもたち。

 

(右から)

たかこちゃん(2歳男の子、3ヶ月男の子)以下たか

なみちゃん(3歳男の子、5ヶ月男の子)以下なみ

ありちゃん(9ヶ月女の子)以下あり

あゆ(記事担当、3歳女の子、1歳半女の子)以下あゆ

 

ーミニストップでお買い物してみて、どうでしたか?

たか:普段あまりコンビニには行かないんです。コンビニって割高なイメージだったので。
でも、よく見てみるとスーパーと変わらない値段の物も多くてびっくりしました。
スーパーやドラッグストアだと、子ども二人を乗せ降ろしして買い物をするのが大変。

あゆ:1つ買うだけなのに、子どもを乗せ降ろしするのは大変だもんね。

たか:少しだけ買うなら、旦那さんに少し見ていてもらうなどして、これからはコンビニも使ってみようかなって思いました。

 

あり:トップバリュ商品がコンビニで買えるとは知らなかった!

なみ:ミニストップは特にスーパーの小型版という感じがしました。調味料や洗剤などの品揃えも充実しているし、
店内手作りのお総菜やおにぎりが魅力的!

 

ミニストップではトップバリュの商品を取り扱っています。価格もイオンやマックスバリュと同じなんですよ!

 

 

ー購入した物を見せてください!

なみ:おにぎりメインのお弁当を買いました。ふつうのコンビニのおにぎりと比べて大きいのに、スーパーのお総菜コーナーにあるお弁当とそんなに値段が変わらない!

あり・たか:私もおにぎり買いました!

あゆ:みんなおにぎり買っているね!店内手作りって魅力的だよね。

あり:私は干し芋を買ってみました!

 

あり:添加物が気になるお母さんも安心してあげられると思う。おやつにあげてみたいな。

あり:それからチルドコーナーのコーヒー。ミニストップのプライベートブランドのコーヒーは種類が多くてびっくり。ピスタチオなんて初めて見たので買っちゃいました。

 

なみ:ドリップのカフェインレスコーヒーがあったので買ってみました。スーパーでも置いていないところもあるのに、コンビニにあるなんて。妊娠中、授乳中はカフェインが気になるから、取り扱ってくれている気遣いを感じて嬉しいです。

あゆ:ちょうど中濃ソースを切らしていたのでソースを買いました。スーパーで買わなきゃ、と思っていても調味料ってなんだか買い忘れてしまって。ソースだけでなく、他の調味料もトップバリュ商品含めスーパーとあまり変わらない値段で置いてくれているので、ありがたい。

 

たか:グリーンスムージーは同じ商品なのにスーパーよりも安かったよ!

あゆ:スーパーよりも安い物があるなんて。本当にコンビニというよりも気軽によれるスーパーっていう感覚だね。

たか:主婦向けって感じがするね。

 

 

ー紙おむつの販売については?

なみ:入り口におむつが置いてあって、見つけやすかったです。入り口からトイレに向かうまでの動線上に陳列されているところにも工夫を感じます。おしりふきも一緒に販売されていて嬉しかった。小さいサイズが販売されていたので、うっかり切らしてしまったときはもちろん、持ち歩くのに便利なサイズ。

 

ー店内設備はどうでした?

なみ:決して広くはない店内だけど、イートインのスペースを広くとってくれていて、お客さん目線で店内を工夫してくれているのだろうなって思いました。

あり:これだけ広ければ、ベビーカーを使って子どもも一緒に食べられそう。

 

たか:レジ横に手洗い場があったので、公園の帰りに寄っても、イートインを安心して使える
手洗いの水道が低い場所に設置してあるので、子どもでも洗いやすいですね。
下の子を抱っこ紐に入れながら、上の子を抱っこして手を洗わせるのってなかなか大変だから助かります!

手洗い場の近くにはお湯がもらえるポットあり!調乳時も便利な配置になっていました。

 

あり:店内設備とはちょっと違うんだけど、レジで会計を済ませたあとにベビーカーがぶつかってしまって、商品を崩しちゃったんです。でも「大丈夫ですよ」って優しく対応してくれて

あゆ:私も店員さんの対応がとても優しいって思いました!子どもが自分でレジに出した商品を小さな袋に入れて子ども本人に渡してくれたんです。

たか:あったかいお総菜は「熱いから気をつけてね」って声もかけてくれた。子どももとても嬉しそうで、私も嬉しかった。

 

あゆ:別の店舗の話だけれど、大学生くらいの男の子が子どもにすごく優しくしてくれて嬉しかったことがあって。
子どもが自分で「ありがとう」と言えるまで目線を低くして待ってくれた。

なみ:大学生のような、子育てをしたことのない人まで優しくしてくれると、ほっこりしますね。

あゆ:子どもを連れていると「周りに迷惑をかけないようにしなきゃ」っていう緊張感があるから、
優しく対応してもらえると「子連れは迷惑」という目線で見られていないんだな、と安心感があって、嬉しいですよね。

 

 

◇◇◇◇◇

 

第二回目のモニタリング、ミニストップさんは「小さなスーパー」のよう!という声があがりました。
レジに並ぶ時間もかかるし、エコバッグも持っていない、だけど少し買い足したい!というとき、ぜひミニストップを利用してみてはいかがでしょうか?

 

毎年のハロハロシリーズ等のスイーツも魅力的ですが、店内手作りのお弁当やお総菜、トップバリュ商品を含む調味料や日用品のスーパー顔負けの品揃えやコストパフォーマンスも惹かれますね!

 

ところで、ベビ*ステのキャッチフレーズ、ご存じでしょうか?

『あってよかった!会えてよかった!』

お母さんたちの身近に、必要な物が「あってよかった!」、気持ちに寄り添い手を差し伸べてくれる人に「会えてよかった!」と思えるまちづくりを目指したキャッチコピーなんです。
紙おむつなどの子ども用品だけでなく、買い忘れた調味料や日用品を小さな子ども連れでも気軽に寄って買うことができる、
店員さんがお母さんと子どもに寄り添ってくれる、ミニストップ富士宮市役所前店さんはまさにお母さんたちの見方!
なコンビニでしたね。

子育てに追われているお母さん達の力になりたい、と思ってくれている方はたくさんいらっしゃいます。
ぜひ、皆さんもそんなあたたかい店員さんに出会ってみてくださいね。

文責:あゆ