PICK UP

【募集】8/7小中学生のためのドリームマップワークショップ

-夏休み特別企画-
未来を描こう!
小中学生のためのドリームマップワークショップ
※ただ今キャンセル待ち受付中※

 

●日時:2019年8月7日(水)10時~16時(昼休み60分)受付9:40~
●会場:さぁどぷれいすSAN(富士宮市野中1136-5)
●参加費:1人3,000円(テキスト代込み) ※兄弟割引(2人目以降:1人2000円)

こんなワークショップです

この夏休み、未来の扉を開きませんか?
私、MOTHER SALTこと、塩川祐子はこれまでにドリームマップを3回作成し、大小様々な夢を実現することが出来ました。
こども達にもぜひ自分の夢に出会ってほしい、そんな思いから今回ドリームマップワークショップを企画しました。
講師はNPO法人母力向上委員会でともに活動する鍋島安佐子さん。人が成長していく姿を誰よりも楽しみにし、誰よりも応援してくれています。
ドリームマップが出来たら家族みんなでキラキラした瞳を応援してあげましょう♪

夏休みを利用してお子さんの『みらい』について考える時間を作ってみませんか?
ドリームマップで描く夢は、描いている本人が”こうなったらいいな♪”とわくわくすることです。
時代がますます変化していく中で未来を担う子どもたちの可能性は無限大に広がっています。無限の可能性があるからこそ今の子どもたちに必要なのは
①自分の好きを知る
②夢を具体的に描く
③今の自分と夢とのギャップを埋めていく行動を考えて実行する というステップを続けられる思考、習慣を身に付けることです。
キッズドリマワークショップを通じて、そのコツを体験し、お子さんの未来に向けて、可能性の扉を開いてみませんか?

※子どものみを対象としたプログラムです。大人は参加できません。15時~の発表の時間は保護者の方もぜひ見学においでください。

<定員>10人

このワークショップの講師

鍋島安佐子 AsakoNabeshima

一般社団法人ドリームマップ普及協会認定ドリマ先生
母力向上委員会理事、事務局長。
小学生2年生、4年生の母。

人が活躍する姿や成長する姿を見るのが何より好き。
先生になってみたかったという夢を思い出し、ドリマ先生になりました。
地域の学校などでもドリマ先生として活躍中。

 

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>6時間

<当日の流れ>
●夢って何?
●やりたいこと何でも書いてみよう
●お昼ご飯タイム
●雑誌やチラシなどの印刷物から、イメージを膨らませよう
●1枚の紙にまとめてみよう
●みんなに夢を発表しよう
(15時~行います。都合がつく保護者の方はぜひ見学にお越し下さい。)
●まとめ

※急遽内容が変更する場合がございます。予めご了承ください。

こんな方を対象としています

ねこ

●小学4年生~中学3年生
●夢なんて何かわからないという子
●やりたいことがみつからないと思っている子
●夢をもっと具体的にしてみたいと思っている子

 

参加される方へ

持ち物
◇筆記用具・のり・ハサミ・カラーペン・シール・テープなど
◇飲みもの
◇お弁当

◇将来なりたい夢にまつわる写真や雑誌の切り抜きなど
・将来つきたい仕事に関係のあるもの
(あこがれの人、仕事をしている風景、制服など)
・大人になったら欲しいもの、住みたい家や車
・好きなこと・チャレンジしたいこと
・行ってみたい国
・自分や家族、友達の写真など

【同時開催:思春期個別相談】


思春期のこの時期のお子さんの心と体に関するお悩みや家族としてのライフステージの変化に関することなど、保護者の皆さんが、日頃誰かに聞いてほしいけどどこに相談すればいいかわからないことなどを思春期相談員の塩川祐子が個別にご相談をお受けします。お申し込み時にご一緒にご予約ください。

〇料金〇*この企画特別の価格となっています*
30分1,000円

〇予約枠〇*おひとり様2枠までとさせていただきます。
1:10:30~
2:11:00~
3:11:30~
4:13:00~
5:13:30~
6:14:00~
7:14:30~

お申込み方法

以下のお申込みフォームよりお申込みください。
※8/4現在キャンセル待ち受付中※

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9a1a175f215664

●主催:PLANET-S(塩川祐子)
●共催:NPO法人母力向上委員会