PICK UP

【報告】6月のUmidas Cafeで気づいたこと☆

6月6日(水)、umidasカフェを開催しました!
テーマは「頑張りママのための自分時間の作り方」。
今回はどんな気づきが生まれるのか、楽しみです!

自己紹介のあと、早速ワークに。
今現在働いているor育休中ママのグループと、
まだお子さんが小さいママのグループに分かれて取り組むことになりました。

まずは、自分の1日の流れを時間軸に沿って作り、グループ内で発表。
書き出すことによって自分の時間の使い方がなんとなく見えてきました。

さらに、他のお母さんの1日を聞くことで、
「あ、ここはこうすればいいのかー!」という気づきが生まれたり、
「ここの時間が困ってるんだけどみんなどうしてる?」など
毎日、家の事を回しているお母さんならではのトークで盛り上がりました。

驚いたのは、皆さん忙しい中でも自分のために使う時間を捻出している事!!!
細切れ時間でぼーっとしてみたり、
5分でも時間があれば読書☆という声もありました!

次のワークでは円グラフに自分の1日の時間の割合を書き出しました。
睡眠、家事、趣味、もちろん育児など、色々なカテゴリーがありましたが、
分けてみると意外と「なんか余ってる・・・?」というような空白の時間が出てきたり、
自分の睡眠と子の昼寝時間以外はALL育児中!という声もあったり。

家事を子どもに手伝ってもらいながらだったら子どもをほったらかしにしないで家事ができる!や、
家事の時間を頑張って少し減らして、その分子どもと接する時間に充てたいな、
というお母さんの声が印象的でした。
忙しくても子どもと接する時間はきちんと取りたい、という想いが素敵だなぁと感じました。

最後の感想では、
「休憩時間、本当は家の事があるのにいいのかな?と思いながら過ごしていたけれど大丈夫なんだと思えた」
「私は罪悪感を感じていたのか、と気づいた」
という意見も。

日々、家族の真ん中で頑張っているお母さんだからこそ、
休憩を取ったり自分の好きな事をする時間も必要。
そのためにどうすればいいのかをじっくり考えることができた今回のUmidasカフェ。
有意義な「自分時間」でした♪

☆おまけ☆

3人の2歳児が集まって、なにやら…(笑)

<mami>