PICK UP

【報告】8/28 富士宮市もうすぐパパママ学級でお話してきました。

8月28日、富士宮市の保健センターでもうすぐパパママ学級「出産・母乳」の回が開催されました。
今回は、9月半ば~12月出産予定の妊婦さん25人とご主人が3人参加。

保健師さんから「お産の流れ」についてお話のあった後、
母力向上委員会のメンバーが、自分の出産体験をお話しました。

一人目はKさん。ご主人の立ち会い出産で、出産前に、
「一緒に呼吸法を実践してほしい」
「手を握ってほしい」
「がんばって、ではなく、がんばっているねと声をかけてほしい」と
事前にお願いして出産に臨んだという話をしてくれました。

二人目はIさん。
なかなか陣痛が来なくて、バルーンと陣痛促進剤を使っての出産だったそうです。
出産直後のケアについて、事前に聞く機会があったら、聞いておいた方がよいですよ、とアドバイス。

確かに、出産前は、出産するときのことまでを色々考えて過ごしますが、
退院後は、赤ちゃんとママと二人きりになってしまいます。
入院中に赤ちゃんと同室で過ごす病院であれば、入院中に困ったことやわからないことは看護師さんに相談出来ますが、
母子別室だと退院後に、いろいろわからない事も出てくるかもしれません。
出産される病院はどちらなのか事前に知っておいて、退院後に相談できる人をみつけておくのもいいかもしれません。

また、産後の過ごし方を妊娠中に知っておくためにも、「べいびっち」へのご参加もオススメします。
妊婦さんと0歳児のお母さんが参加出来るもので、産後のすぐ、どのような生活を送ることになるのか、より具体的に知ることができます。

次回のもうすぐパパママ学級「お産・母乳」の回は11月20日(水)です。
ご参加お待ちしています。