Recommend

2/9ゲノム編集食品解禁によるあなたの身の回りのこと講演会

健やかな私たちの食、豊かな自然環境のために知ろう、考えよう
 ~ゲノム編集食品解禁によるあなたの身の回りのこと~

はたして、安全な食品であるのか?
地球環境に影響はないのか?
遺伝子組み換えとは何処が違うのか?
私たちの食は豊かになるのか?
食品表示義務が無いのはなぜか?

今、私たちは知ることが大切です。

ゲノム編集食品が安全性審査、食品表示の義務なく、届け出のみで流通します。私たちの食、環境、子どもたちの未来に何が起きようとしているのか?
今、私たちは知る事が大切です。ゲノム編集事情に詳しい印鑰智哉(いんやくともや)氏を招いて、共に考えるイベントです。

●日時:2020年2月9日(日) 13:00〜16:00 (開場12:30)
●会場:静岡県富士宮市 大富士交流センター 集会室2
富士宮市万野原新田4136-6
●会費:予約500円 当日1,000円 高校生以下無料
●定員:80名
(託児サービスあり 500円(先着5名)要予約(1月26日締め切り)
※ 駐車場の台数が限りがありますので、なるべく乗り合いでお越し下さい。

●スケジュール
12:30〜 開場 受付開始
13:00〜14:30 講演 印鑰智哉(いんやく ともや)氏
ゲノム編集が私たちの食をどのように変えるのか、
環境に影響はあるのか詳しくお話して頂きます。
休憩
14:45〜16:00 農家と一緒にゲノム編集について考えよう
富士山麓の有機農家と印鑰さんを交えて一緒に、
ゲノム編集と私たちの未来について話しましょう。
16:30迄 延長の可能性あり。

●講師紹介:印鑰 智哉 (いんやく ともや)氏
1961年生まれ
アジア太平洋資料センター(PARC) / ブラジル社会経済分析研究所(IBASE) / Greenpeace / オルター・トレード・ジャパン制作室室長を経て、現在はフリーの立場で世界の食の問題を問う。
https://www.facebook.com/InyakuTomoya

●予約お申し込み・お問い合わせ
mail:studynewgmo.f@gmail.com
電話:090-3446-2146 (小野)

●主催:富士宮ゲノム編集勉強会実行委員会
●協賛:生活協同組合パルシステム静岡、ホールアース自然学校、富士宮学校給食を考える会、和風料理花月、富士宮カイロプラクティック整体院、ハルモモファーム、富士山麓有機農家シードバンク
●後援:富士宮市、富士宮市教育委員会、NPO法人母力向上委員会、新日本婦人の会、 富士山麓有機農業推進協議会