PICK UP

【報告】富士宮子育て未来未来ミーティング2019

昨年から始まった、子育て支援者ネットワーク集会「富士宮子育て未来ミーティング」。
今年は【知合うことでミチガエル】をサブタイトルに、地域の子育て支援者の方々に登壇していただく構成で開催し、60名を越える方々にご参加いただきました。

オープニング

まずは、全員集合しオープニング。
開催趣旨などの説明のあと、トークフォークダンスで名刺交換をしました。
みなさん支援者の立場なのでいきなりの動きにもすぐに理解して対応していただき、笑顔がこぼれていました。
その後ネットワークをもつとこんないいことがあるんじゃないかということをみんなで話し、
そんなネットワークを今日作っていこうと分科会に進みました。

事例発表

事例発表は6組の団体・施設・機関の方々にご登壇いただき、各団体の想い・活動内容・課題を発表していただきました。
お互い名前は聞いたことはあってもなかなか活動内容までは知らないということも多く、発表には真剣に耳を傾けている姿がありました。
発表のあとは、参加者と登壇者を交えてトークセッションを行い、それぞれで協力できそうなことなどを話し合いました。
具体的に、広報協力できます、という声や、一緒にコラボして企画を立てたいという声があがりました。
各発表の内容は、記録用紙をご覧ください。

★療育支援センターこあら

★富士宮っ子はぐくみ隊!

★企業主導型保育園ナーサリーOHANA

★家事代行サービスMOTHER LOVE

★NPO法人母力向上委員会

★児童家庭支援センターパラソル

 

 

クロージング

最後に再度全員で集合し、感想やネットワーク化したらできることを話し合ったり、こんな協力がしたいということを出し合い共有しました。

みなさん熱い想いをもっておられて感動しました。
支援者がつながりあうことで、更に地域の子育て支援の輪が広がり、お母さん1人1人のサポートに活かされるように、最後には希望者はネットワークを作ることになりました。
参加された皆様、ありがとうございました。

終了後には、ランチ交流会を開催し、登壇者だけではなく参加者1人1人の活動についても紹介し合いました。


今後とも、よりよい関係性で地域の子育てを支えていけたらと思います。
みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!