PICK UP

【報告】2/12もうすぐパパママ学級で「お産体験」を話してきました。

2/12富士宮市保健センターで、もうすぐパパママ学級「お産・母乳」の回が実施されました。
季節柄体調不良がでやすい時期にもかかわらず、12人のもうすぐママさん3人のもうすぐパパさんが参加。
出産予定日を聞いたところ、10日後の2月22日の方が。先は7月が予定日のママさんも参加してくださいました。

保健師さんからお産の流れについてのお話の後、母力メンバーのUちゃんが3人のお子さんの出産について話をしてくれました。
いざ出産となると、想定していたこと以外にいろいろ起こる。陣痛促進剤を使うかどうかなど、自分ひとりで決めることにドキドキしたことを話してくれました。

二人目はMちゃん。1歳の息子さんと一緒に来てくれたのですが、ママの出番だというときに、ご機嫌ななめに・・・。
そんなぐずる姿も、もうすぐパパさんママさんには、リアルな子育ての一場面を見せられて良かったかもしれません。
Mちゃんは、陣痛促進剤、バルーンも経験したのち、緊急帝王切開となった話をしてくれました。
ハードなお産体験ではありますが、そんな展開もあるかもしれない、と知っておくことも必要なのではないかと感じました。

2人のお産体験の話のあとは少人数のグループに分かれて、お互いの情報交換タイム。
今回はパパさんだけで話せるようにグループ分けをしてみました。同じ境遇の方と話をするだけでも少しは不安がやわらいだのではないでしょうか・・・。

今年度のもうすぐパパママ学級「お産・母乳」の回は今回が最後でしたが、来年度も開催します。
ひとりでも多くのもうすぐパパさん、ママさんにお会いできることを楽しみにしております。