PICK UP

【報告】フィールドワーク講座が行われました。

 

第3回のハハラッチ養成講座は【フィールドワーク講座】。
これまでのカメラ講座、ライター講座を経て、いよいよ応用編に突入です。
講師はフリーカメラマンの望月やすこさん。
わんぱく男児2人を育てながらお仕事をされている“おかーさんカメラマン/ライター”の実体験がもとになっている講義はテンポよく進み、
名刺交換のポイント、取材時のマナー、記事の書き方コツ、そして施設内と屋外でのカメラワークと、
あっと言う間に終わってしまいました。
0005
特にカメラワークでは
「この施設の記事を書くとしたら、写真はどこで撮る?」
「窓口、ロビー、情報コーナーの3つを写真をおさめるには?」
「図書コーナーの写真は、こんなのもありだよねー」
「お子様連れには、トイレも重要な情報!」
と、次々に撮影のお題やコツが飛び出し、
ハハラッチメンバーは撮影をしながら、講師のアドバイスにうんうんと、うなずいていました。
00010003

ハハラッチメンバーは3回の講座を終えて、少しずつではありますが、取材、そして記事を書くスキルを得ています。そして3回を通して、「お母さんであることを強みとする」ことを、これまでの講師のみなさんに教えていただきました。
同じ場所に行ったとしても
0歳の赤ちゃんを連れていたときどう感じるだろう?
1歳の子どもといっしょならどう思う?など、自分のお母さん目線を意識出来るようになったと思います。
これまでの子育て経験の中で感じたこと・考えたことを活かした記事を発信したい!という想いがふくらんできました。そして、富士宮に住むお母さんのために、富士宮を訪れるお母さんのために、そしてそのご家族のために、私たちの記事が何かの役に立てるのではないか…と、ハハラッチとしての自覚も芽生えてきた気がします。

養成講座も折り返し。あと3回の講座でさらに具体的なスキルを学び自分のものとして、自信をもって取材にでかけられるようになりたいです。そして11月の修了式を、晴れやかな気持ちで迎えたいなーと思っています。
<kuro>

0004