PICK UP

【募集】6回連続講座 ペアレントプログラム(10月~12月)

 

ペアレントプログラム

~いやいや期をのりきる育児のコツ講座~

●日時:2016年10月12日(水)、25日(火)、11月2日(水)、16日(水)、30日(水)、12月14日(水)10時~12時(受付は9:45~)連続6回講座
●会場:富士宮市民文化会館 展示室1(富士宮市宮町14-2)※託児は和室
●参加費:6回で5,000円(1講座833円!)※無料託児付!

こんな講座です

本当は笑顔で子育てしたい!でも、
自分の思い通りにならないと泣き叫ぶ子どもに怒ってばっかりの毎日にうんざり…
子どもが何を考えているか分からない…子どもに振りまわされてる?
子育てに必死で自分のことが見えない…

そして、
子どものこと、自分のこと、一度立ち止まって考えてみたい。
子どもや家族をもっと上手に褒められるようになりたい!
育児の困りごとを減らして出来ることを増やしたい。
やっぱり笑顔で子育てしたい!というママにお届けします☆

6回を通して、自分のこと、子どものことをゆっくり見つめていくワークに取り組んでいきます。
6回同じママ達と一緒にワイワイお話をしながら、
終わる頃には少し視点が変わって、子育てが少し楽に♪仲間も増えているかも!

<定員>10名

当日の講師

siokawa塩川祐子 yuko shiokawa

母力向上委員会代表。看護師、保健師。
小学生、中学生の3姉妹の母。
代表らしからぬ、ざっくばらんなキャラクターとおざっぱな性格で邁進中。

haharyokukoujyouiinkaisama1-152

山根 真弓 mayumi yamane

母力向上委員会副代表。
3歳、小学生の2姉弟の母。
学校現場での教員の経験を活かした育児手法や考え方に、共感する参加者続出中。

講師は日によって交代制で担当させていただきます。
他、母力メンバー数名でスタッフをさせていただきます。

 

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>2時間

<当日の流れ>
15分前  託児ご利用の方は、託児ルームでお子さんを預ける

 00分  自己紹介タイム、今日のテーマについて
 10分  困っていることを書き出してみよう
 30分  みんなで共有
 45分  共有してみてどうだった?
 60分  困っていることをグループ分けしてみよう
 90分  みんなで共有
 100分  私が困っていることはどんなこと何だろう?
120分  終了、次回に向けて。

※上記は進行の例です。各回ごとに内容は変わります。
また、参加者の様子や理解度によって内容が変更する場合がございます。予めご了承ください。

 
こんな方を対象としています

ねこ

●いやいや期にうんざりしている方
●いやいや期が不安な方
●いやいや期ではないけど、わが子との関わり方に不安がある方
●わが子と離れて冷静に子育てを見つめる時間がほしい方
●子育て仲間がほしい方
●母力向上委員会って何??と思っている方

受講料の説明

参加費には、講師料、資料代、会場費などが含まれています。
キャンセル料はかかりません。
初回当日受付にて、6回分を現金でお支払いください。
託児は無料です。

参加される方へ

●筆記用具をご持参ください。
●託児をご利用の方は、
お子さんに必要なもの(着替え、オムツ、水分など)をご持参ください。託児中の飲食は不可となります。
●託児はおおむね1歳頃~お預かり可能です。託児は市の託児スタッフとして登録されている託児に慣れたスタッフが担当致します。
●今後の母力向上委員会のイベント情報が手に入る「メール会員」にぜひご登録ください。メール会員についての詳細、お申込みはこちら→ HPメール会員について

参加した方の感想

人1人2人5人6『わが子のいいところがたくさん見つけられました。
 困っているところも少なくなり、少し気が楽になりました。』

『わが子の行動を掘下げて考えられて良かったです。
ペアレントプログラムの後日座談会などあれば尚嬉しいです。

『実況中継ワークは、講座後に子どもが泣いている時にも応用できて
よかったです。

『連続6回講座でどうしようかと思いましたが、参加できてよかったです。
お茶しながらって参加できる雰囲気が好きでした。

『初の託児にどうかなって不安に思ったけど、やってみて良かったです。
思い切って預けることも大事だな。
離れた時間がその後の育児にいい効果をもたらしました。
また託児付き講座をやってほしいです。』

『書き出すワークが多く大変でしたが、とても自分のためになりました。

お申込み方法

お申込みは、こちらのフォームメーラーからお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc03222f257989

※申込締め切りはありません。当日でも定員に空きがあれば受け入れ致します。

これまでの様子

こちらをご覧ください↓

http://haharyoku.eshizuoka.jp/c59140.html

母力応援プログラム事業●主催:富士宮市
●運営:NPO法人母力向上委員会

★本事業は、富士宮市からの委託を受けてNPO法人母力向上委員会が運営しています。富士宮市在住でなくても、どなたでもご参加いただけます。