What's New

3月 岳南朝日新聞 母力コラム掲載されました。

毎月第2木曜日は、岳南朝日新聞の母力コラム「母に必要なチカラって何だろう」の掲載日です。

昨年11月にスタートした「ふじのみやハハラッチ」。もうご存知ですか?
ハハラッチのHPをご覧いただいた方も多くいるかと思います。私たちが暮らす富士宮市をもっと楽しむために、そして富士宮市での暮らしをさらに充実したものにできるように、その魅力を発見・紹介しています。
ハハラッチのお母さん記者が取材を通して経験することは新しいことや初めてのことがたくさん。その分、富士宮の魅力や地域の方々の温かさをじーんと感じられます。取材後、取材先の方々から「ありがとう」とお言葉を頂戴することも!
ハハラッチの活動はお母さん達のボランティア。妊娠中や子育て中でもできる地域貢献活動なのです。

お母さん記者「ハハラッチ」として

●ふじのみやハハラッチの誕生
お母さん記者が富士宮市の魅力をホームページ(http://haharazzi.info/)で発信する「ふじのみやハハラッチ事業」が、今年度スタートしました。カメラ講座やライティング講座など全6講座を受講し、201611月に須藤市長より修了証をいただいたお母さん記者ハハラッチ。「広報ふじのみや」や新聞各紙、テレビでも取り上げていただき、その存在を知る方は多くなってきていて、応援の声をたくさんいただいています。現在、8名のハハラッチ記者が各々取材活動をしており、ホームページでは2月末で18の記事をアップしました。記事の内容は、市長定例記者会見、富士山女子駅伝、出張商店街、乳がん検診など市が主催するもの、朝霧野外活動センターのプラネタリウム、森のようちえん、いちご摘みなど親子や家族で楽しめるもの、地元の有機野菜を使ったお惣菜屋さんや託児付美容室など子育て世代にうれしいお店の紹介など、多岐にわたっています。ホームページには1日約100アクセスがあり、たくさんの方に見ていただいていることを嬉しく思っています。それは同時に、お母さん記者たちのモチベーションアップにもつながっています。

●子連れでの取材
私自身ハハラッチ記者としてデビューし、現在1ヶ月に1回程度取材に出かけています。まだまだ慣れない一眼レフカメラで「これで大丈夫かな…」と思いつつ、講座で教えていただいたことを思い出しながら、初めての取材では1時間で100枚近く撮影しました。それでもなかなか「これだ!」という写真は少なく、写真選びには苦労しています。3歳の息子を連れての取材に、初めは緊張しましたが、取材先の方々に優しく迎えていただきなんとかできてホッとしています。文章を書くのにもまだまだ時間がかかり、執筆・校正作業はもっぱら子どもが寝た後。深夜にパソコンを開いてはパチパチとやっています。

●取材先での感謝
これまでの取材でインタビューさせていただいた方々はハハラッチ事業をよく理解してくださっていて、稚拙な私の質問にも丁寧に答えてくださり、その懐の大きさにとても感謝しています。取材したかった内容に加えて、さらなるお役立ち情報やお得情報を惜しみなく教えてくださったり、それぞれに熱い想いをもって活動されていることを知ったりして、取材後には「もっとたくさんの人に知ってほしい」「このよさをわかってほしい」という気持ちになります。それを記事で伝えるのはとても難しいのですが、そこにやりがいも感じています。

●富士宮の魅力
ハハラッチ事業の目的は「富士宮の魅力」を発信すること。私は40年近く富士宮市に住んでいますが、ハハラッチ記者になり取材に出かけ、他のハハラッチメンバーが書く記事を読み、まだまだ知らない富士宮の魅力がたくさんあることに驚きます。自然、食べ物、施設、取り組みに加えて、富士宮を愛してやまない人がたくさんいることも知りました。大変な部分があっても毎月取材に行きたいと思わせてくれるのは、「住んでよし」「寄ってよし」のために尽力している人や企業さんの存在があるからこそ。そんな方々を今後も取材していきたいと思います。また、ハハラッチの強みである「母目線」で、家族が笑顔になるようなイベント・お出かけ先も、発信していくつもりです。

●第2期生募集予定
記事を発信できた達成感、記事を読んでくれた方からのメッセージ、記事を読んで実際にその場所に足を運んでくれる人の存在は、子育て中でも何かできるんだ、というお母さんの自己肯定感や自信に結びついています。小さい子を連れながらも社会とのつながりをもって、エネルギーを注げる何かがあることのすばらしさを知ることにつながります。富士宮市は次年度もハハラッチ事業を継続し、4月には2期生を募集する予定でいます。富士宮の魅力を見つけてみたい、子連れでも何かやってみたい、育休を満喫したいなどの気持ちがあるお母さん、ぜひ応募してみてください。私たちと一緒に、いい情報を発信していきましょう。講座も楽しいですよ。身近に興味のあるお母さんがいる方は、ぜひ声をかけてあげてください。これからますますパワーアップしていくハハラッチ事業とお母さん記者をどうぞよろしくお願いします。

(母力向上委員会 0544-78-0741)文責:山根真弓